×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

DANGER

ホストクラブの危険性

<対処法>

まず「ハマラらない」事ですね。「ハマル」ようになってしまったら最後です。
相手のホストに「ノー」と言えなくなり、高いボトルやシャンパンを入れさせられてします。
「お金がない」と言うと「掛けでいいから」と店の借金をさせられてしまい、それでも払えないと「風俗に行け」と言われて「風俗」へと足を踏み入れてしまう...
そうなると最後です。

「風俗」で働くようになるとあるだけお金を使わせられてしまいます。
「ホストにハマって...」と風俗で働く女の子が後をたちません。

「無いものは無い」ときちんとホストに言い、「嫌なものは嫌」ときちんと自分の気持ちを伝える事です。
お金が無いところから、ホストもむりやりとろうとは思いません。むしろ、使える範囲の金額でやりくりしてくれるハズです。

ホストクラブに行って嫌な思いをした、借金ができたとよく聞きますが、それでは遊ぶ意味がありません。
こちらはお金を払う立場であって、主導権はこちらにないと、ホストの思うままではいくらお金があっても足りません。
主導権を常にこちらで持ち、ホストの顔もつぶさない方法でやっていけば面白く遊べます。

確かにホストクラブではお金を使う人が一番もてはやされます。
それを望むならばたくさんお金を使ってください.
もし望んでいなければ「主導権」を常に握り、きちんと無いものは無いと言いましょう。

BACK